LABO
LIBRARYラボ・ライブラリー

Labo Library 輝くことばの贈りもの

ラボ・ライブラリーは,「ことばが子どもの未来をつくる」をあいことばに展開するラボ・パーティ教育活動のなかから生まれた「外国語—日本語対応形式」による音声と絵本からなる物語作品です。
ここに紹介されているCDと絵本には,世界の昔話や古典文学,創作童話や神話といった幅広いジャンルの物語作品が収録されています。
これらのラボ・ライブラリーは,心ときめくストーリィ,明確な発音の英語と日本語,想像力を刺激する絵本,豊かな表現に導く音楽という,ことばと心の教育にかかすことのできない要素の総合作品として,あらゆる年代の子どもたちにとどけたい,ことばと物語の贈りものです。

人類はことばをもったときから,物語をつくってきました。
ほら穴でふるえていた太古の昔でも,人間は自由な想像の翼を広げてきたのです。
地球上で,語りついできた昔話をもたない民族はまずありません。
そして,物語にはそれを生みだした地域の人びとの感情や考え方が脈々と流れています。また物語は,日常を離れた遠くの世界へ,わたしたちを誘う力をもっています。

したがって,物語と出会うことは,新しい世界と出会うことであり,ことばの力によって魂を成長させていくことでもあるのです。
そのなかで身についていくことばこそ,自分自身の生きたことばとなるにちがいありません。これからもわたしたちは,いつの時代にも変わらぬ輝きをもつ,子どもたちの心をひきつける物語をおくりだしてまいります。この小冊子をご活用くださり,みなさまのご家庭のラボ・ライブラリーが,より充実することを願ってやみません。

ラボ教育センター

美しい「ことば」と「音」が織りなす芸術作品は一生のたからもの

ラボ・ライブラリーは, 世界の名作童話や昔話を集めてラボ・パーティが制作した音声CDと絵本のオリジナルセレクションです。
ラボ・パーティの活動では,教科書のような学習テキストではなく,このラボ・ライブラリーを使っています。 文法や言い回しを教えこむのではなく,優れた作品を通して生きた英語を目と耳と心で学びます。

感受性が鋭い子どものうちは「本物」にふれる機会を与えることが大切です。ラボ・ライブラリーは, 国内外の実力派俳優・画家などを起用した朗読と絵,一流オーケストラによる音楽,さらに現地ロケによるライブ音声の実録など,子どもたちの感受性を満足させる本物の音づくりと,何度聞いても楽しめるクオリティに徹底してこだわった教材です。